大山登山ツーリング

今年も鳥取へツーリング

まずは大山登山

朝4時30分出発8時過ぎ登山口着、さっそく登り始める。

さすが人気の大山、既に多くの人が登っている。

登山道、初めは勾配がゆるい感じだが途中は勾配もきつく道も狭い所がある。

時々渋滞もした。それでも鳥の声や風が吹いて気持ちいい。

9合目まで登ると木道が続き景色も眺めながら歩ける。

登山口から山頂まで1時間15分 山頂は多くの人がいた。

 

 

 

雲の動きも早くて高い山に登っている事を実感

しばらく景色を堪能した

汗を流しに三朝温泉川湯へ。

ここは無料。湯に入って川の風に当たって気持ちのいい事。地元の常連さんとおしゃべりも楽しかった。

その後倉吉市の白壁土蔵群をぶらついたが、土蔵群脇を流れる小さな打吹玉川は綺麗な川で鮎、野生のスッポン、それとなんとハリヨみたいなのがいた!

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハリヨ

https://ja.wikipedia.org/wiki/トミヨ

こいつだと思うが違うかな?岐阜で以前見た事があるハリヨに泳ぎがそっくりだった。 鳥取は生息地でないことになっているがどうかな?大発見だったりして。

米子に宿を取って朝一で米子城址へ上る

それから加賀潜戸を目指した

海岸線はどこも絶景だ。天気もいいし海がきれい

帰りでは八岐大蛇伝説の印瀬の壷神へ

 

いい風が吹いていて気持ち良い境内だった

その後湯村で一風呂。 川沿いの風呂が心地よかった

天気に恵まれ良い時間を過ごさせて頂いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金比羅山へGO

ゴールデンウイーク、初めは2泊3日の旅予定だったが所用が入って日帰り旅行となった

前から行きたかった金毘羅へ

岡村島からフェリーで今治へ

その後のんびり金毘羅を目指した。

予想はしていたが凄い人

人を避けながら麓から奥社まで一気に登った。所要時間25分 景色も良く気持ちが良かった

金丸座も外観だけチラ見

続いてもう一か所に向かう

天空の鳥居で有名な高屋神社へ

下宮へCBRを置いてまた一気に登る 所要時間20分

ここも最高に景色が良かった

下山後、うどんを食べた。中(2玉)を注文したが量が多くてうまかった

料金も330円と激安!

思った以上に時間がかからなかったのでフェリーに乗る前に、今治の桜井の石風呂を見に行ったが‥‥

志島ヶ原の 綱敷天満神社 へ行くと案内板があった

石風呂は営業してないと書いてあった。

もう瀬戸内海沿岸で営業している石風呂は無いのではなかろうか

以前入った忠海の石風呂は面白かった だんだんと昔の産業が消えていくのは寂しいものだ

日帰りだったが楽しいツーリングだった

岡村島からフェリーで出発



本宮からの眺め
奥社
堀江謙一のマーメイド号が飾ってあった
金丸座
正面の三つ連なる山の天辺に鳥居が見える
高屋神社下宮 ここから鳥居を見ると鳥居に囲まれた空間にちょうど天空の鳥居が見える
本宮への参道
本宮下の階段
眺め最高
鳥居の右上の山頂にあるのが雲辺寺、今度はあそこにも行こう!
うどんはうまかったし量も多くて安い!

春の花見、散策

すっかり春になった。

CBRで花見、ツーリング。

まずは毎年行っている安芸津正福寺、

宿根の大桜、朝日山山頂、今年は佐木島も渡ってみた。

佐木島は家族で散歩している人が多かった。

吉田の菅谷たたらの桂の木の色付きを見に行ったがちょっと早かったか‥‥

最後は庄原の熊野神社の奥、那智の滝 新緑が綺麗で気持ち良かった。

宿根の大桜
朝日山山頂
佐木島に向かう途中、”裸の島”で有名な宿祢島
佐木島の千本桜
佐木島大平山山頂
黄砂でかすんでちょっと残念
菅谷たたら、桜は五分咲
15分ほどブラブラしたが誰もいなかった
わずかに赤く色付いている
もうちょっとでこの色か?
熊野神社、那智の滝
山は気持ちいい

美味い!!海の幸❤

海の幸はやっぱり海の側に限る!!

昨日主人と二人で浜田市に行って来ましたぁ~

平日が定休日の自営業特権!道も空いてるから遠出でもスイスイ行けちゃう!!

雲一つない青空、絶好のドライブ日和でした。

海鮮好きの私。念願の”ノドグロ”美味かった!

主人は「ノドグロの炙り丼セット」私は「特上海鮮丼セット(ノドグロの炙り切り身付き)」お魚はもちろん、醬油もワサビも美味~❤

ワサビと醬油だけでもう一膳ご飯がいける!と主人!!!

途中まで普通に味わったら、最後はノドグロのだし汁でお茶漬けに(^^♪

帰りには美人の湯で人気の美又温泉に寄ってお肌がスベスベになったし、身も心も若返ったぞう!!

久しぶりの鞆散策

午前中で用事を済ませて午後から鞆の浦へ

CBRはグリップヒーターを取り付けしてとても快適。

梅がほぼ満開

空気が澄んでいて高台に登ると気持ちがいい

沼名前神社も散策

ブラブラ歩いて村上製パンのかすてらパンを海辺で食べる

平日は観光客も少なく、のんびりさせて頂いた

特殊船、特種船どっちが本当?

どちらも正解。日本の海軍製の特殊な船は特殊船、陸軍の特殊な船は特種船と言った。

先日行われた広郷土史研究会主催、相原謙次氏(大和ミュージアムの元副館長)の”呉海軍工廠で建造された有人潜水調査船”の講演は呉に何故軍港が出来たか?に始まって蒲刈の弘願寺の永野兄弟の話まで話題がとても幅広かった。

面白い話が多かったがその中で僕が一番印象に残ったのが特種船の話だった。

海軍と名称を同じにするのはイヤだったらしい。仲が悪かった事の一つのエピソードだった。

呉市の市政だよりと中国新聞も講演予告をしてくれたお陰で50人位かと思っていた来場者が96人で立ち見も出た。

僕は司会をさせて頂いた。

その後音戸の汐音で新年会。写真は挨拶をして下さった小笠原元市長。

久しぶりに島にミカンを買いに行った

DREAMに乗って大長の選果場へ

いしじミカンはもう終わりらしい 味見をすると美味かったので沢山買ったらオマケも沢山頂いた。

選果場のお兄さんはバイクが好きとの事でDREAMに興味深々。

ちょっと乗らせてあげたら、えらい喜んでいた。

御手洗神社には梅が咲いていた。

ナガタニ展望台に登ると景色も最高、鶯も飛んでいた。

年末 年始の風景

年末は尾道、浄土寺の奥の院へ

夕方川尻町の小用観音へ‥

美しい夕暮れ、穏やかな年末だった

年が明けてからはまず須佐神社

雪が空気を清めている様に感じた。

その後近くの菅谷たたらへ



集落内を流れる川も清い

観光客はゼロ 雪景色も良い

次の日は妻と赤穂へ

岡山ブルーライン

赤穂浪士の義士墓のある花岳寺にて
本堂入口の迫力ある天井絵
花岳寺近くにあるビートルズ文化博物館なる建物

気持ちの良い新年を迎える事が出来ました。

晩秋の瀬戸内の絶景を行く

瀬戸の景色は美しい

夕方忠海の黒滝山に登った。鎖場もあって楽しい。

夕焼けも最高

野呂山は冬景色手前

CBRはタイヤ交換した

チューブレスタイヤはパンクしにくいし軽量、交換も簡単。タイヤも安かった。

燃費も平均50km、取り回しも楽。

九州のバイク好きな親切な方から譲って頂いたが本当にいいバイクだと思う。

Uさん、お陰様で楽しい日々を過ごさせて頂いております。

 

 

ポールマッカートニーコンサート

会場にはサージェントペーパーのコスプレをした人やビートルズのTシャツを着た人も多かった。
このコンサートが始まるまで「ポールよ倒れないでくれ!」と心で祈っていた。
去年だか一昨年だか体調を崩してコンサートがダメになったはずだ‥‥もう76だからね。
ビートルズやポールマッカートニーは自分にとってほぼ”神”の様な存在なので実際にこの目で見れるというのがあまり信じられない気持ちだった。

そんな事を思っていたのでポールのコンサートなのだから本人が出て来て当たり前なのだが、
本人が出て来た時は「あのビートルズのポールが出て来た!」と思った瞬間涙がどどどーっ。
2曲目が終わるまで泣きながら歌っていた。
周りの人の顔は見なかったが自分と同じような人は多かったのでは?
スクリーンに映されたポールの姿を眺めていると演奏が上手い事もあってなんだか時々フィルムコンサートを見ている気持ちになった。
それで時々オペラグラスでステージで動いているポールを見てこれは現実なのだ‥‥と思うとまた涙が‥‥。
From Me to YouやLove Me Doも良かったしアンコールのGolden Slumbers、Carry That Weightも良かった。
ポールマッカートニーさんありがとうございました。

A Hard Day’s Night
Junior’s Farm
Can’t Buy Me Love
Letting Go
Who Cares
Got to Get You into My Life
Come On to Me
Let Me Roll It
I’ve Got a Feeling
Let ‘Em In
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
I’ve Just Seen A Face
In Spite of All the Danger
From Me to You
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Encore:
Birthday
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End