今年は冷えを感じません!

当院で週一回の治療を続けて受けられている患者さんが入ってくるなり言われた言葉です。
今年も冷える時期がやって参りましたね。
紹介で当院に来るようになったAさん、目の酷い疲れや冷えで悩んでおられました。
例年ですとこの時期は手足や腹の表面が冷えて随分辛かったとの事です。
目の疲れも以前ほど感じなくなったとも言われました。
来院時、Aさんの身体は上下の熱の交流が上手く出来ていない状態でした。
こういった治療は鍼灸は得意です。
頭や上半身が火照って仕方ない、手足の冷えが酷い‥‥このような方は是非鍼灸治療を受けてみて下さい。

再び生きていく大きな力を頂きました!

3年振りに「大分車いすマラソン」に出場し完走したMさんの言葉です。Mさんは現在77歳、今年の「大分車いすマラソン」完走した最年長ランナーです。
Mさんは地元大手企業でバリバリ仕事をしていた30歳代に原因不明の下半身不随になりました。
地元の総合病院に一年入院するも状態変わらず、ずっと死ぬ事ばかりを考えていたと言います。
色々な事にトライしたMさんでしたが、
初めて出場した「大分車いすマラソン」で知らない人達からもらった多くの声援が本当に大きな生きる力になったと言います。
それからずっとマラソンに出場されていたМさん。3年前肩を壊し病院での進展のない治療を止めて当院へ来られました。
治療する、トレーニングする、痛みが出る、治療する、トレーニングする‥‥という繰り返しでしたがMさんは諦めずにトレーニングを続け、
今回の嬉しい結果となりました。Mさんの必ず出場するのだという執念ともいうべき情熱がもたらした結果だと思います。
本番では一切痛みを感じる事なく走行出来たと報告頂きました。
大会は終わったばかりですが、心は早や来年の大会に向いているようで、さらにトレーニングの強化を図りたいとの話でした。
いくつになっても人生の目標がある人生は素晴らしいと思います。
僕もそのような人と関わっていける事の喜びを実感しています。
大分土産も沢山頂きました。ありがとうございますMさん。
Mさんのブログには頼んだ訳ではないのですが随分当院の名前を書いて頂いており恐縮しております。Mさんのブログはこちらです。

何年か振りに匂いがわかるようになって来ました!

”シェーグレン症候群”膠原病(自己免疫疾患)の一つで、自身の免疫が間違えて自分の正常な細胞を攻撃してしまう病気です。

口の中の渇きや身体中の痛み、痺れが現れます。

Aさんは全身の痛みと痺れ、匂いがわからない等で10年間苦しんでいます。

県内外の有名病院に多数通院するも中々好転せず当院に来られました。

週2回の鍼灸治療と月2回のリンパアクティベーションの施術を受け2か月経ちますが、痺れや痛みが少しずつ減って来ています。

更に表題の匂いの変化分かって来たとの嬉しいご報告も頂きました。

もう一人Bさんは薬の量が減りました

抗うつ薬3種類、睡眠薬3種類、手足の痺れに2種類、肩こりに2種類 計10種類
症状を訴える度にドンドン薬が増えていきました。
これらの薬を10年に渡って飲んできたAさん。

来院した時は散歩をする気にもなれず、ずっと家にいた状態でした。
飲んでいた薬がドンドン減って散歩や腕立て伏せも出来る様になりました。現在飲んでいるのは睡眠薬だけです。

まだまだ治療の途中ではありますが、改めて東洋医学の力を患者様から教えて頂いているなあと思っている所です。

鍼灸

鍼は不正出血に良く効きます!

3週間前からの不正出血で来院。

ずっと出血が止まらず、初めての経験でかなり不安になっておられました。

責任が重く忙しい仕事をされています。

こういった状態の体に強い刺激は禁物です。

刺さないハリのテイシンと気持ちいいお灸で治療させていただきました。

初回の治療が終わった瞬間の患者さんの一言

「あったかくて気持ち良かったです!」

3日後に再来院、入って来るなり一言‥‥

「次の日からピタッと止まりました、あれはなんだったんだろう」

嬉しそうでした。

初回とは打って変わってゴールデンウィークの旅の予定を話して下さり終始ご機嫌で2回目の治療を受けられました。

忙しい仕事の合間に定期的に来たいとの事です。

いわゆる血の道の諸症状は鍼灸の得意分野です、不安のある方は是非一度鍼灸を‥‥

鍼灸

辛~い花粉症!!でお悩みの方

今や知らない人はいない“花粉症”という厄介な症状!
あなたもお悩みではありませんか?

今年の花粉はとくに酷くて、既に花粉症の人はより酷く、今年から仲間入りを果たす人も多いそうです!!

そんな方々に朗報!花粉症には“鍼”なんです!!

うちの治療院に通われている患者さん(腰痛や神経痛で当院に来た患者さんですが花粉症もあるとの事で)、現時点で3人以上の方々から症状が軽減したとの嬉しい報告が!!

最近は眠くならないタイプのお薬も出ていますが、アレルギー対応の薬は鼻から上が何かモワーッてするんですよね。市販のも病院の処方薬にしても・・・
でも“鍼治療”は副作用がない!!

治療(痛みは無し)し始めて直ぐに鼻の中がフワッと温まる感じは、どの患者さんも同じ感想。
花粉症でお困りの方はお試しあれ!!

鍼灸

嬉しい報告

鍼灸院の仕事をさせて頂く中で色々嬉しい事はあるのですが‥‥

中学生で陸上部。腰や背中の痛み、違和感で1年生の時から治療、指導をさせて頂いた子供さんが、お母さんと一緒に希望高校合格の報告に突然来院。

祝いの赤飯まで頂き、本当に嬉しい時間でした。

高校に入っても競技を続けるという事で気持ちはすっかり新生活に向いている様でした。

希望に溢れた顔を見ているとこちらも元気になります!

がんばれY君!

鍼灸界の大家の講習会に参加

僕も理事させて頂いている呉市地区鍼灸師会の講習会に参加。

岐阜の南谷旺伯先生の手さばきを学びました。

普段出席している漢方鍼医会も刺さないハリでの治療ですが南谷先生のハリも刺さないハリです。

さすが熟練の技はすぐにマネ出来そうなものではありませんでしたが、色々ヒントは頂きました。

懇親会にも参加して人柄に触れることも出来たのですが、人格的にも大変魅力のある方でした。

御年77歳ですが現役バリバリの鍼灸師。年を重ねてなお技が光る‥‥という表現がピッタリ。僕もああなりたいと思わせて頂いた時間でした。

 

東洋医学公開講座のお知らせ

来る10月14日(日)10時から呉市地区鍼灸師会主催の”東洋医学公開講座”が開かれます。

タイトルは「認知症予防にはこのツボ」となっております。

先日の事前打ち合わせで、来て下さった方には実際に鍼灸師がツボ取りを指導する事も決定。

去年以上に盛り上がりそうです。

呉市市政だより、くれえばんにもお知らせ掲載して頂いております

ご興味のある方は是非!

 

 

鍼灸

8月27日(月)鍼灸治療お休みのお知らせ

今年は暑い日が続いていますがお盆を越えてちょっとだけ涼しさを感じるようになりましたね。

来る8月27日(月)は院長研修会出席の為鍼灸治療はお休みとさせていただきます。

リンパアクティベーションは通常営業いたします。

宜しくお願い致します。