東洋医学公開講座のお知らせ

来る10月14日(日)10時から呉市地区鍼灸師会主催の”東洋医学公開講座”が開かれます。

タイトルは「認知症予防にはこのツボ」となっております。

先日の事前打ち合わせで、来て下さった方には実際に鍼灸師がツボ取りを指導する事も決定。

去年以上に盛り上がりそうです。

呉市市政だより、くれえばんにもお知らせ掲載して頂いております

ご興味のある方は是非!

 

 

鍼灸

豪雨応援特別料金終了のお知らせ

すっかり秋らしくなってきましたね。日々の生活においても身体もぐっと楽になってきました。

つきましては豪雨応援特別料金は9月末で終了とさせて頂きます。

お得な料金は今週いっぱいですので宜しくお願い致します。

8月27日(月)鍼灸治療お休みのお知らせ

今年は暑い日が続いていますがお盆を越えてちょっとだけ涼しさを感じるようになりましたね。

来る8月27日(月)は院長研修会出席の為鍼灸治療はお休みとさせていただきます。

リンパアクティベーションは通常営業いたします。

宜しくお願い致します。

豪雨応援特別料金のお知らせ

この度の豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
私たちの広町も一週間の断水がありましたが、多くの方の親切によって乗り切ることが出来たと思います。

復旧にご尽力されている方々には心より感謝しております。
慣れない環境のストレスや疲れから体調を崩した方もおられるかと思います。

夫婦鍼灸院~saabo~ではこの度、豪雨応援特別料金を設定することに致しました。
豪雨応援特別料金で得た金額のうち1,000円をを募金致します。

緊張や普段とは違う生活から身体が悲鳴を上げている方、この機会にリンパアクティベーションや鍼灸施術を受けてみて下さい。

豪雨応援特別料金

★リンパアクティベーション(ボディとフェイス)‥‥初回限定料金 8,000円   → 7,000円
(通常料金12,000円)

★鍼灸‥‥‥‥‥‥初診料金5,000円 → 4,000円

★鍼灸&リンパアクティベーション(ボディのみ)‥‥‥初回限定料金 8,000円      →7,000円

鼻水が止まりません、薬を使いたくありません、小児鍼で何とかならないでしょうか?

1歳になる子供さんのお母さんからの相談でした。
いくつも病院に行って薬をもらっていますが、状態が良くありません。
薬に頼らず何とかならないでしょうか?
切実な訴えでした。
初来院の時は鼻水ダラダラ、おまけに泣いて泣いてなかなか鍼をやらせてもらえませんでした。
しかし‥‥徐々に身体を触らせてくれるようになり、少しずつ様子が変わってきました。
2週間近くかかりましたが、鼻水や咳も出なくなり夜も良く寝るようになりました。

インタビューに答えて頂きました。

薬を使わない薬剤師?

「薬を使わない薬剤師」伊庭聡一さんの講演会に参加してきました!
薬についての不安や疑問を解決してくれる薬のアドバイザー、顧問薬剤師として活動されていて、ご自分の経験や知識からの講演はすごく勉強になりました。
「薬は毒です!」
薬剤師さんとは思えないこの一言からこの講演は始まりました。
全ての薬には必ず副作用があり、時に重篤な症状を引き起こすことがある!ということです。
一例に上がったのが誰もが服用したことがある「総合風邪薬」の危険性です。
スライド写真では、副作用によって重篤な状態になってしまった患者さん達の目を覆いたくなるような写真も紹介されました。(例:スティーブンス・ジョンソン症候群)
特に、成分表にPL配合顆粒が含まれる薬は注意せよ、ということでした。効能に鼻水症状や頭痛、関節痛などの軽減などがありますが、脳に関与する薬品なため、へたをすると認知症、精神異常を引き起こすそうです。
後で調べてみたところ、PL配合顆粒の規制区分には劇薬とありました!
もちろん、市販のお薬の記載されている成分表にそこまで詳しくは記されていません!
怖いですね!!
そもそも風邪の症状というのは、自己防衛のために侵入したウイルスを身体から排出しようと奮闘中の状態。風邪は、時間が経てば自力で治癒するものなのです。ただ、忙しい現代社会に生きる私達には、どうしても早急に症状を抑えないといけない場合があります。そんな時はどうすればいいのか質問しますと、気になる一つの症状の緩和にだけ働いてくれるお薬を服用するということです。
その他にも、認知症のお薬として知られているアリセプト錠は、細かく調べると効果が認められないと表記されており、副作用に狂暴化、認知症の症状が進行
するということや、骨粗しょう症の患者に処方されるフォサマック錠は、逆に骨がスカスカになり骨折や骨が壊死したりするという副作用がある等々、いくつかの例題をあげて教えてくださいました。
また、薬に関しては素人である一般人の私たちが、薬の細かい副作用やリスクにつて簡単に調べられる方法なども教えて頂きました。
伊庭先生がおっしゃるには、病気を治すためには、直ぐにお薬を!ではなく、病院へ行ってお薬をもらう!ではなく、その原因を知ることが大事だということでした。病気には、ほとんどの場合なにかしらの原因があります。運動不足だったり、食事などを改善することによって治癒したり、予防出来たりするのです。

骨折などは高齢者だけがするわけではありません、どんなに若くても転倒の仕方やよけ方が悪ければ骨折します。むしろ、転倒しない俊敏に動ける足腰を鍛えることの方が大事だとおっしゃいます。また、睡眠の質を上げることや食事に気を付けることが大事です。現代人の食事は糖質や脂質が多くミネラルやビタミン、繊維が足りていません。カロリーを気にして食事を制限する人も多いですが、実はちゃんとした栄養が足りていない栄養失調の人が多いということです。

この講演会を経て、改めて思いました。
健康ブームで医療関係のいろんな情報番組がありますが、その薬は本当に必要なのか?昨今から言われている「牛乳や白米などの白い食べ物」は本当に私達に必要なものなのか?自分の体は自分で守るというしっかりとした心構えが必要だと思います。

杖がいらなくなりました!

90代のAさん、10年以上前から右足に痺れ痛みを感じ、あん摩やマッサージを受けて何とかしのいでいました。

それが半年くらい前から膝回りの痛みがひどくなり、杖がないと椅子から立つことも出来ず、歩く時も杖が手放せなくなりました。

行きつけのお医者さんに整形外科を紹介され、痛み止めの薬も服用するようになりましたが、一向に痛みは変わりません。

もう歳だから仕方がないか‥‥。

ほとんど諦めていらしたのですが、当院を頼って来院して下さいました。

1回目の治療で立ち上がる時の痛みが取れて、今まで5回治療しましたが杖を使わなくても生活出来るまでになりました。

まだ完全ではありませんが、インタビューに答えて頂きました。

リンパアクティベーション出張サロンin大阪 第2回

やもめ暮らしの父の様子伺いを兼ね、大阪の実家で始めた「出張サロン」

2回目を終え昨日広島へ帰って来ました!今回は5名の方に施術させて頂きました。

先月もお越しいただいたお客様から嬉しいご報告!!(^^♪

「週1通ってもそこそこしか改善しなかった肩こり、先月に1回流してもらっただけなのに3週間以上もちました!!」と喜びの声😃

そうなんです!!そこがリンパアクティベーションの凄いところ!深部のリンパにアプローチするので持続効果が長いんです!!

効果については最初にお伝えしてましたが、あらためて実感して頂いたところで来月もご予約頂きました!!

月1開催、実家での「リンパアクティベーション出張サロン」広げていきたいです!!

 

 

モッコウバラが満開になりました

名前のとおり優しい香りが患者様をお出迎え!

最近の患者様は「まあバラが綺麗ねえ」と言いながら入って来られます。

患者様だけでなく、道行く人にも同じ事を言われます。

良い香りは自律神経を整えると言われています。わが鍼灸院の一役を担ってくれているかも!?

出張! 夫婦鍼灸院~saabo~ IN 本通り!

出張講習第三弾。呉市及び呉市社会福祉協議会の委託事業”ふれあいいきいきサロン”の肩こり講習会です。
20名ほどの参加者でした。
肩から遠く離れた手や足のツボを刺激して改善する方法を伝授するのですが、毎回出席者の方々の驚く顔を見られるのが楽しいです。