すごいぞ!リンパアクティベーション その4

来院3回目になるお客様から嬉しいお言葉を頂戴しました♡
「来月、妹も連れて来ていいですか?」
聞けばお仕事がとても忙しく、一ヶ月のうちに何度もマッサージや整体に通われているのに、ちっとも楽にならないそうです。
「頭痛薬など何かとお薬に頼ることが多かった私が、1回目の施術後から体調がドンドン良くなっているので勧めてみたら行きたいと」
初回カウンセリングの時、冬が一番体調を崩し易く酷いと体温が34℃台にまで下がるとお聞きしていたので、体質改善には少しお時間が掛かるとお伝えしていたお客様ですが、2回目の時には、一ヶ月の間ほとんど頭痛薬は使わずに済んだそうです!!
……後日その妹さんからも予約頂きました。
これから寒くなって体調を崩す方も多くなるので、もっともっと皆さんの手助けになれば嬉しいです!!

鍼灸治療お休みのお知らせ

11月8日午後から11月9日昼まで院長都合により鍼灸治療はお休みさせて頂きますので宜しくお願い致します。
リンパアクティベーションは通常営業致します。

ご報告 義援金の募金に行ってきました

この夏当院で行った豪雨応援キャンペーンで得た義援金、募金に行って来ました。
ご協力ありがとうございました。
少しでも被災された方々の助けになれば良いなと思います。

産後ケアに最適 骨盤矯正、肩こり、腰痛、そこでリンパアクティベーション!!

家族が増え、嬉しい、楽しい生活をスタートさせた方。
3時間毎の授乳にオムツ替え、抱っこに加えて食事の準備や洗濯、掃除にお買い物!!
出産という大仕事を終えた後も、ママさん達は大忙しです。

小学生には始まる月経の痛み、不快感に毎月悩まされ、妊娠、出産によって骨盤が開いて体型が変化したり、ホルモンのバランスが変わって体質が変わる人もいます。
女性は早い内から何かと痛みと戦いながら生活を送ります。
私は、十数年前に双子の女の子を授かりました。
切迫早産で、陣痛を経験しての帝王切開でした。
ちょうど親の病気が重なったのでサポートは無し、右も左もわからず嵐のような育児がスタートしました。
(´∀`*)ウフフ…双子の育児って時間が分からなくなるんですよ!

交互の授乳やオムツ交換で、途中から昼夜の区別がつかなくなり、子どもを抱いたまま上半身裸で寝てしまっていることもありましたねぇ(www)
産後、体型を元に戻すためにコルセットを着用したり、体操、筋トレする必要があったのですが、術後の傷痕が痛いのと、お世話に追われて上手く時間を作る事が出来ず、怒涛のように時が過ぎました。まぁ・・・そんな時間を作る暇があったら眠りたいというのが本音ですが・・・
そんなこんなで、授乳期間を終えたら(授乳中は栄養をお乳に取られて17キロも瘦せたアハハ!)あっと言う間に一番なりたくない体型に!!
睡眠不足でお肌はガサガサ、お腹はブヨブヨ、抱っこするから、肩こり、腰痛がひどい!骨盤が正常位置に戻っていないので、細かったウエストや太股も哀れな状態に!
食べても太らないという私の自慢の体質が・・・妊娠前の着られなくなった服が山に・・・
育児による心身の疲労と悲しい容貌を見られたくなくて、極力外出は控え、家にこもることが多くなりました。

鏡を見るのも嫌でしたね。

子どもが引っ掛けないようにアクセサリーなんかもパス!歩きやすい靴、股を開いてもOKな服装。オムツやたくさん物の入った大きめのバッグ。
旦那さんはいつの間にか“名前”ではなく“ママ”と呼ぶようになり
思い描いたように進まない育児や、新たに生まれた体型のコンプレックスによって、心を病む人も少なくありません。
最近急増している産後鬱は、単に育児からくる不安だけではないのです。
健康と共に美容を求めることは、女性にとって心身のバランスを取るために大切なことです!!
リンパアクティベーションは、そんなあなたを応援します!!
自分だけの力で体のバランスを整えるのが難しい方、肩凝りや腰痛、体型が中々元に戻らない方等々、どうしたら良いのかわからない方。
他力本願で凄い効き目のリンパコンディショニングで、まるで体の中が空っぽになったみたいにスッキリしませんか?

リンパアクティベーションは、一流のアスリートたちを支えてきたスポーツトレーナー櫻井優司先生が考案した最も安全で、効果のある技術です。
10代から体の内側から戦ってきた女性にはメンテナンスが必要です。
そこで!!
産後ママさん応援価格を導入致しました。

フェイス&ボディ(75分)足湯付き
一般の方         産後ママさん
初回限定価格¥8,000➡¥7,000
通常価格  ¥12,000➡¥10,000
産後お子さんが2歳になるまでこの価格で受けられます。
※より効果を実感、リラックスして頂くために・・・
お子様はお預けになるか、ご一緒の場合はどなたかベビーシット
できる方と共にお越しください。

東洋医学公開講座のお知らせ

来る10月14日(日)10時から呉市地区鍼灸師会主催の”東洋医学公開講座”が開かれます。

タイトルは「認知症予防にはこのツボ」となっております。

先日の事前打ち合わせで、来て下さった方には実際に鍼灸師がツボ取りを指導する事も決定。

去年以上に盛り上がりそうです。

呉市市政だより、くれえばんにもお知らせ掲載して頂いております

ご興味のある方は是非!

 

 

鍼灸

豪雨応援特別料金終了のお知らせ

すっかり秋らしくなってきましたね。日々の生活においても身体もぐっと楽になってきました。

つきましては豪雨応援特別料金は9月末で終了とさせて頂きます。

お得な料金は今週いっぱいですので宜しくお願い致します。

8月27日(月)鍼灸治療お休みのお知らせ

今年は暑い日が続いていますがお盆を越えてちょっとだけ涼しさを感じるようになりましたね。

来る8月27日(月)は院長研修会出席の為鍼灸治療はお休みとさせていただきます。

リンパアクティベーションは通常営業いたします。

宜しくお願い致します。

豪雨応援特別料金のお知らせ

この度の豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
私たちの広町も一週間の断水がありましたが、多くの方の親切によって乗り切ることが出来たと思います。

復旧にご尽力されている方々には心より感謝しております。
慣れない環境のストレスや疲れから体調を崩した方もおられるかと思います。

夫婦鍼灸院~saabo~ではこの度、豪雨応援特別料金を設定することに致しました。
豪雨応援特別料金で得た金額のうち1,000円をを募金致します。

緊張や普段とは違う生活から身体が悲鳴を上げている方、この機会にリンパアクティベーションや鍼灸施術を受けてみて下さい。

豪雨応援特別料金

★リンパアクティベーション(ボディとフェイス)‥‥初回限定料金 8,000円   → 7,000円
(通常料金12,000円)

★鍼灸‥‥‥‥‥‥初診料金5,000円 → 4,000円

★鍼灸&リンパアクティベーション(ボディのみ)‥‥‥初回限定料金 8,000円      →7,000円

鼻水が止まりません、薬を使いたくありません、小児鍼で何とかならないでしょうか?

1歳になる子供さんのお母さんからの相談でした。
いくつも病院に行って薬をもらっていますが、状態が良くありません。
薬に頼らず何とかならないでしょうか?
切実な訴えでした。
初来院の時は鼻水ダラダラ、おまけに泣いて泣いてなかなか鍼をやらせてもらえませんでした。
しかし‥‥徐々に身体を触らせてくれるようになり、少しずつ様子が変わってきました。
2週間近くかかりましたが、鼻水や咳も出なくなり夜も良く寝るようになりました。

インタビューに答えて頂きました。

薬を使わない薬剤師?

「薬を使わない薬剤師」伊庭聡一さんの講演会に参加してきました!
薬についての不安や疑問を解決してくれる薬のアドバイザー、顧問薬剤師として活動されていて、ご自分の経験や知識からの講演はすごく勉強になりました。
「薬は毒です!」
薬剤師さんとは思えないこの一言からこの講演は始まりました。
全ての薬には必ず副作用があり、時に重篤な症状を引き起こすことがある!ということです。
一例に上がったのが誰もが服用したことがある「総合風邪薬」の危険性です。
スライド写真では、副作用によって重篤な状態になってしまった患者さん達の目を覆いたくなるような写真も紹介されました。(例:スティーブンス・ジョンソン症候群)
特に、成分表にPL配合顆粒が含まれる薬は注意せよ、ということでした。効能に鼻水症状や頭痛、関節痛などの軽減などがありますが、脳に関与する薬品なため、へたをすると認知症、精神異常を引き起こすそうです。
後で調べてみたところ、PL配合顆粒の規制区分には劇薬とありました!
もちろん、市販のお薬の記載されている成分表にそこまで詳しくは記されていません!
怖いですね!!
そもそも風邪の症状というのは、自己防衛のために侵入したウイルスを身体から排出しようと奮闘中の状態。風邪は、時間が経てば自力で治癒するものなのです。ただ、忙しい現代社会に生きる私達には、どうしても早急に症状を抑えないといけない場合があります。そんな時はどうすればいいのか質問しますと、気になる一つの症状の緩和にだけ働いてくれるお薬を服用するということです。
その他にも、認知症のお薬として知られているアリセプト錠は、細かく調べると効果が認められないと表記されており、副作用に狂暴化、認知症の症状が進行
するということや、骨粗しょう症の患者に処方されるフォサマック錠は、逆に骨がスカスカになり骨折や骨が壊死したりするという副作用がある等々、いくつかの例題をあげて教えてくださいました。
また、薬に関しては素人である一般人の私たちが、薬の細かい副作用やリスクにつて簡単に調べられる方法なども教えて頂きました。
伊庭先生がおっしゃるには、病気を治すためには、直ぐにお薬を!ではなく、病院へ行ってお薬をもらう!ではなく、その原因を知ることが大事だということでした。病気には、ほとんどの場合なにかしらの原因があります。運動不足だったり、食事などを改善することによって治癒したり、予防出来たりするのです。

骨折などは高齢者だけがするわけではありません、どんなに若くても転倒の仕方やよけ方が悪ければ骨折します。むしろ、転倒しない俊敏に動ける足腰を鍛えることの方が大事だとおっしゃいます。また、睡眠の質を上げることや食事に気を付けることが大事です。現代人の食事は糖質や脂質が多くミネラルやビタミン、繊維が足りていません。カロリーを気にして食事を制限する人も多いですが、実はちゃんとした栄養が足りていない栄養失調の人が多いということです。

この講演会を経て、改めて思いました。
健康ブームで医療関係のいろんな情報番組がありますが、その薬は本当に必要なのか?昨今から言われている「牛乳や白米などの白い食べ物」は本当に私達に必要なものなのか?自分の体は自分で守るというしっかりとした心構えが必要だと思います。